2016年04月04日

【映画感想】仮面ライダー1号


3/26から上映している『仮面ライダー1号』を見てきました!

■映画ナタリー:舞台挨拶
http://natalie.mu/eiga/news/182159


今もなお海外でショッカーの残党と戦い続ける本郷猛(藤岡弘、)
日本では、ショッカーとショッカーから新しく立ち上がった新組織「ノバショッカー」が
よからぬ動きをはじめていた。
おやっさんの孫娘まゆと日本を守るために
仮面ライダー1号と仮面ライダーゴースト、スペクターは戦う!!


もう公開から1週間ほど経っているので
ツイッターなどで感想をよく見ますが、
10人中10人「藤岡弘、がすごい」と言ってます(笑)

わずか96分の作品ですが、
どこを切っても藤岡弘、てんこもりです。
座禅を組む藤岡弘、
高校生に生命の大切さを語る藤岡弘、
ゴーストに何故生命は大切なのか問う藤岡弘、
薪を割る藤岡弘、、、、


藤岡弘、の生き様・哲学をこれでもか!と
ダイレクトに感じることができます。
最後には、観客に向けてのメッセージもあり
藤岡弘、のファンムービーとして120点の内容です。

posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする