2016年05月30日

【漫画感想】僕らはみんな河合荘 8巻(宮原るり)



僕らはみんな河合荘 8巻 (ヤングキングコミックス)




アワーズで大人気連載中の『僕らはみんな河合荘』新刊が発売されました。
今回は、こんなエピソードです。
・みんなで海へ
・森コン&彩花実家へ
・書生カフェでお手伝い


7巻のラブコメパートでは律の葛藤がシリアスに描かれましたが
今回は微笑ましい感じで表現されています。
女子トークパートの幅が大きいこともあり
全体的に非常にバランスがよい内容となっております。
お互いの親友を交えた婚カツイベントという最高のシチュエーションで
麻弓と彩花のやりとりが冴えわたります。

宇佐くんと律ちゃんが進展してほしい気持ちもありますが
この河合荘のみんなの会話をずっと聞いていたい気持ちもあります。
ラブコメ作品なんだから、メインの二人はくっつくのかとか
麻弓さんは結婚できるのかとか、シロさんももっとラブコメしてほしいとか
いろいろ考えるとキリがありません。

周りを固めるキャラクターも個性ぞろいで
今後どう動くか予想がつきません。
今後の展開がますます楽しみな一冊です。


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-



【PS4】GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

【PS4】GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-




大人気格闘ゲームシリーズ『ギルティギア』の最新作-REVELATOR-の
家庭用(PS3版・PS4版)が発売されました。

アーケード版の-REVELATOR-には、新キャラジャックオーや、
シリーズ旧作から復活のジャムとジョニーが追加されましたが
家庭用ではさらにレイヴンとクムヘヒョンなる新キャラが追加されました。

チュートリアルやネット対戦周りのUIも非常に向上しており
とても便利になっています。
またギルティおなじみの大ボリュームストーリーモードも搭載。
「レベレーターは今期春アニメ」なんてジョークが出るほど
期待されています。

ネタバレ禁止なので詳しくは言えませんが
私はこれで徹夜しました。


各種大会も発表され、まだまだ熱いギルティギア。
格ゲーはスト5だけじゃない!
ギルティで梅雨を吹き飛ばしましょう!!!


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Live Love Laugh(早見沙織)

「Live Love Laugh」



ファン待望、早見沙織さんの初アルバムが発売されました。
収録内容は以下の通りです。



●CD収録曲:全11曲収録
1. NOTE ※アルバム用新曲
作詞・作曲:矢吹香那 編曲:前口 渉
2. やさしい希望(TVアニメ「赤髪の白雪姫」1stシーズン オープニングテーマ)
作詞:早見沙織 作曲:矢吹香那 編曲:前口 渉
3. その声が地図になる(TVアニメ「赤髪の白雪姫」2ndシーズン オープニングテーマ)
作詞・作曲:早見沙織・矢吹香那 編曲:前口 渉
4. 水槽 ※アルバム用新曲
作詞・作曲:渡辺 翔 編曲:倉内達矢
5. レンダン ※アルバム用新曲
作詞:早見沙織 作曲:川崎里実 編曲:大久保 薫
6. あるゆらぐひ ※アルバム用新曲
作詞:早見沙織 作曲:早見沙織・川崎里実 編曲:川崎里実
7. LET'S TRY AGAIN
作詞:Satomi 作曲・編曲:倉内達矢
8. ESCORT ※アルバム用新録
作詞・作曲・編曲:渡辺 翔
9. Installation
作詞:早見沙織 作曲:早見沙織・矢吹香那 編曲:前口 渉
10. ブルーアワーに祈りを
作詞:早見沙織 作曲:川崎里実 編曲:前口 渉
11. To years letter ※アルバム用新曲
作詞:早見沙織 作曲:矢吹香那 編曲:前口 渉

●Blu-ray収録映像:
1早見沙織デビュー・コンベンションライブ@shibuya duo MUSIC EXCHANGE 2015.5.29 (約31分)
 1. やさしい希望
 2. 僕らのアンサー
 3. ESCORT
 4. LET'S TRY AGAIN
 5. ブルーアワーに祈りを
2リスアニ! TV ~早見沙織 希望のみち~ (約43分)
3Live Love Laugh TV SPOT





早見さんご自身が積極的に作詞作曲に取り組んでいます。
それでいてバリエーションが豊富で、
このラインナップで1枚のアルバムが作られていることに驚かされます。
初視聴の際の新鮮な驚きもあり、聞きこむことで深い理解を得て
さらに好きになる、、素晴らしい完成度の一枚です。




posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする