2016年05月30日

【漫画感想】僕らはみんな河合荘 8巻(宮原るり)



僕らはみんな河合荘 8巻 (ヤングキングコミックス)




アワーズで大人気連載中の『僕らはみんな河合荘』新刊が発売されました。
今回は、こんなエピソードです。
・みんなで海へ
・森コン&彩花実家へ
・書生カフェでお手伝い


7巻のラブコメパートでは律の葛藤がシリアスに描かれましたが
今回は微笑ましい感じで表現されています。
女子トークパートの幅が大きいこともあり
全体的に非常にバランスがよい内容となっております。
お互いの親友を交えた婚カツイベントという最高のシチュエーションで
麻弓と彩花のやりとりが冴えわたります。

宇佐くんと律ちゃんが進展してほしい気持ちもありますが
この河合荘のみんなの会話をずっと聞いていたい気持ちもあります。
ラブコメ作品なんだから、メインの二人はくっつくのかとか
麻弓さんは結婚できるのかとか、シロさんももっとラブコメしてほしいとか
いろいろ考えるとキリがありません。

周りを固めるキャラクターも個性ぞろいで
今後どう動くか予想がつきません。
今後の展開がますます楽しみな一冊です。


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする