2016年07月04日

【漫画感想】天そぞろ 3巻・4巻(北崎拓・あかほり悟)


天そぞろ(3) (ビッグコミックス)

天そぞろ(4) (ビッグコミックス)




 時代を超えて出会った二人の逃避行の行方…
 現代から江戸へと飛んで
 歴史の渦中で翻弄される楓。
 幕府転覆の首謀者と誤解されて
 過酷な拷問を受ける彼女を…
 源吾と試衛館の面々は救えるか!?
 そして楓と源吾の恋路は!!



ラブストーリーの旗手北崎先生と
あかほりさとる(悟)が手を組んだ!
江戸時代にタイムスリップした漫画編集者楓は
浮世絵師の源吾と組んで桜田門外の変を予言した浮世絵を作成する。
それがもとでお上に目をつけられて、、、、、

新撰組の面々も登場し、これから歴史はどう動くのか!?
というところで、次の5巻で完結だそうです。
もう少し長めに楽しめる設定やキャラ配置だったので
残念ですが、どんな結末を迎えるのか
楽しみにして待ちたい一冊です。

posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする