2016年10月13日

【おすすめゲーム】シャドウバース





最近シャドウバースにハマってます!
シンプルながら奥の深いシステムで、
TCG経験者ならすんなり理解できます。
イラストやボイスも豪華で、さすがサイゲだな!という感じです。

スマホ版は、移動中も気軽にできるので
ついついやってしまいます。
プレイ人口も多く、ランクマのマッチングが全然時間かかりません。
気軽に対戦して、デッキ見直して、、対戦してデッキ直して
というTCGの醍醐味を短期間で繰り返して味わえるのが
とても麻薬的ですw

いわいるガチャ的な要素として
課金でカードを引けます。
ですが、課金なくても
カードを崩したレッドエーテルなどで
目的のカードwつくれる


自分も最初は シャドバ攻略wiki の
初心者ページ を読んで勉強しました。

自分の思ったような展開で押し切れたり、
逆転できると、最高に楽しいですね!!

RAGEのような大きな大会も開かれていますし
エンジョイ勢も気軽に楽しめる設定になっています。
みなさんも是非はじめてみてください!!















posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【漫画感想】アオイホノオ 16巻(島本和彦)



アオイホノオ(16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)



ゲッサンで好評連載中の『アオイホノオ』最新巻が発売されました。
最新16巻では91章〜96章が収録されています。


投稿作「必殺の転校生」が掲載されている
増刊少年サンデーがついに発売。
自分の漫画が載っているサンデーを手に入れた焔。
そしてサンデー編集部から、次の話が、、、、
果たして焔は、その話に耐えられるのか!?






冷静になって考えてみると
なんだかんだ言っても順調にプロになってる焔。
自分のデビュー掲載に7ページも文句書いたり
受賞コメントがふわふわしてたり
面白く描写されていますが、
これ当時の島本先生で想像すると面白さが増します。

庵野にサインを依頼されるシーンと
95章最初の驚きの表現は
ドラマ見たことある人ならニヤリとするでしょう。
ラストには雁屋先生も登場します。
受賞から急に漫画業界に巻き込まれる焔の心情を
コミカルな描写で茶化して軽く描いていますが
これは結構な大事なのでは?
何物にもなれない若者を描く漫画から
漫画家漫画に移行していくのか?

16巻は珍しくダイコンフィルム組は登場せず
一巻丸ごと焔のエピソードで進みます。
それだけ焔に大事な転機が訪れているということでしょう。

現在発売中のゲッサンでは続きが読めます。
毎月続きが気になる作品です。



posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする