2014年10月10日

2014年秋のアニメ感想

本日現在、1話を見た今期アニメの雑感です。


■ビルドファイターズトライ
1期がとても楽しかったので、本当に期待大。
一話からビルドファイターズ的お約束を踏まえつつも
あれだけ多いキャラの紹介をサラりとこなしていて驚きます。
多分、お子さんはこれくらいの密度じゃないと飽きちゃうんでしょうね。

ラルさん役の広瀬正志さんが療養のため交代ですが、
お早い回復をお祈りしております。



■繰繰れ! コックリさん

広橋さんと小野Dにつられて視聴。
2人の掛け合いがただただ愉快で
ショートの寄せ集めなのに30分なのが気にならないです。
今後魅力的なキャラクターが控えているようですし、楽しみですね^^

■Gのレコンギスタ

富野御大の新作。
脚本というかせりふ回しが本当に独特で
富野作品だなぁと実感させられます。
今後の展開も全く読めないので楽しみですね。
クンタラみたいな怖い設定が今度どう生かされるのかも楽しみです。


■愛・天地無用

TV東京で新天地無用が放映されてからはや17年。
俺たちの天地が帰ってきた!!!!
と自分含むアラサーの皆様方の歓喜の声が聞こえます。
平日毎日5分という変則放映ですが、
それを生かした構成になっていそう?
4話まででは、回想と現在を往復するような形で放映されています。
旧キャラの登場も少しありましたが、今後も続くのか!?
いや続いて欲しい!!!





■旦那が何を言っているかわからない件

個人的にはノーマークでしたが、面白いです。
5分アニメですが、何かの合間に気軽に見れる作品です。


■SHIROBAKO
P.A.WORKSでキャラデザはぽんかんG、
アニメ業界を舞台にした作品ということでなかなか興味深いです。
声優は新人メインにしてあり、脇役に中堅を起用しています。
キャラクターやスタジオ、会社名、アニメタイトルなど
どこかで見たような作品も多く、細かくチェックすることで
より楽しめそうですね。



■俺、ツインテールになります!

誰が読んだか今期の「ダイミダラー枠」ww
ツインテールとエロと特撮を足して溢れだした煮汁みたいな作品です。
このノリについて行ける人だけついて来い!みたいなかんじがありますが
内容は意外と王道で、戦闘シーンの作画などもクオリティが高そうです。


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック