2016年06月15日

【漫画感想】白竜 LEGEND 42巻(天王寺大・渡辺みちお)



白竜-LEGEND- 42



無敵のロングランを続ける「白竜LEGEND」も42巻に突入!!
大都会の闇を統べる男となった白川竜也の壮絶な過去を描く「地の果て海の始まり」編が目の離せない展開となっている!!
メーオの足跡を追い、カンボジアまで辿り着いたリュウであったが、
そこで出会ったのは別人のジェイであった!!それでもリュウはこの女性を助けだしたが、
覚醒剤を注入されすぎたジェイは、静かに息を引き取った。
リュウが悲しみに暮れる中、バンコクの地には一攫千金を狙った若き日の黒須勘助の姿が!! 
二人の運命の出会いが近づく――!!


白竜と黒須組長との出会いを描く過去編。
リュウの出自や黒須組長の若かりし頃が描かれます。
この頃からすでに、白竜のクレバーなところや
組長の豪儀なところがたまりません。
早く続きが読みたくなる一冊です。


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439020576

この記事へのトラックバック