2016年09月06日

【映画】君の名は。



シン・ゴジラに続く、夏の話題作第2弾。
新海誠が描く新しい物語「君の名は。」を鑑賞してきました。






告知PVのさわやかな印象や綺麗な背景が気になっていましたが、
肝となる「入れ替わり」のストーリーはごくごく初期だけで
そこから広がる展開に、気持ちがどんどん持っていかれました。

背景と音楽のシンクロが素晴らしく、
感傷的な場面でボーカル曲が良く使われるのが印象的でした。

後半の展開の好き嫌いは人を選ぶでしょうが
出来るだけ観客の公約数をとったような気がします。







その他、気になる感想など。


■山本寛ブログ
http://lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/10320755.html

■抱く違和感 過去作の価値観を全否定している
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1472797135219.html









posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441683424

この記事へのトラックバック