2016年12月07日

【漫画感想】突撃! となりのプロゲーマーIII(くつきかずや)





■突撃!となりのプロゲーマーU 紹介記事
http://0o0o0o0o0o.seesaa.net/article/431615455.html



最近話題のプロゲーマーを漫画家のくつきかずや氏が
1年間徹底取材し書き上げた1冊です。
3巻では主に2015年の模様が描かれます。
この年に新しくプロゲーマーになった、かずのこ、ハイタニ、ボンちゃん
ギルティギア勢とプロゲーマーとの対決を描いた闘神激突、
そしてウル4を締めくくる最後の大会カプコンカップについてまとめられています。

個人的に感動したのは、闘神激突編です。
まだプロゲーマーは存在しませんがギルティギアは真剣にやりこんでいるプレイヤーが多いゲームです。
ギルティプレイヤーのギルティ愛とプロゲーマーの格闘ゲームに対する姿勢を
丁寧に取材したであろう周辺情報を踏まえてとてもわかりやすくまとめられています。
最近カプコンカップなどのオープントーナメント大会は非常に増えましたが
逆にエキシビジョンマッチは少なくなってきたような気がします。
ショウとして練られたマッチングで最高の対戦を魅せてくれた闘神激突は
ここ数年でも最高のエキシビジョンでした。
各選手だけでなく運営裏方にもスポットを当てて格闘ゲーム文化を紹介してくれてうれしい限りです。

かずのこ、ハイタニ、ボンちゃんなどのプロゲーマー生い立ち紹介では幼少期からプロゲーマーになるまでがインタビュー形式で紹介されています。
ハイタニさんのゲーセンの大人たち、かずのこのゴッズガーデンなど周りの環境や、ターニングポイントで出てくるウメハラ、なぜか引き合いに出されるマゴさんwと格ゲーコミュニティの仲の良さにほのぼのします。

また、くつき先生のプロゲーマーの表情の描き方が最高です!
かずのこの微妙な渋面、だしおさんの形相、ニコニコしてるsakoさん、全然面持ち変わらないハイタニ、など
各ゲーマーの特徴をとらえていて普段配信などで見ている顔がフィードバックされて笑ってしまいます。

格闘ゲームやプロゲーマーについて知りたい人におススメの一冊です。
結構な分量がある試し読みも用意されているので、気になっている方はこちらからどうぞ。

■突撃!となりのプロゲーマーV 試し読み
http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg202614





posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック