2016年12月07日

【漫画感想】高機動無職ニーテンベルグ 4巻(青木ハヤト)






4巻もガンダムパロディが冴えます。
オフトゥーン・デ・ネラレル共和国はSEEDのオーブですかね。
社畜六戦士など細かい設定も出てきて、あれはどのパロディなのか、
これは何の伏線なのか、といろいろ想像しながら読むのが楽しいです。
急にオネェ言葉が混ざったり、倒置法が用いられたり
戦闘中の富野台詞の再現がとても高く、富野ファンはこれだけでも楽しめます。
マスドライバーで宇宙に飛び立つ、主人公敗北からの新機体乗り換え、など定番のベタなイベントが目白押しなのもたまりません。

アニメだとすればまだ半分くらいの展開でしょうか。まだまだ続く無職たちの戦いに括目せよ!!





posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444690083

この記事へのトラックバック