2017年06月07日

【漫画感想】ハレ婚。12巻(NON)



51nGTo2dbcL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg



一夫多妻が許された町という設定のセクシーラブストーリー『ハレ婚。』の12巻が発売されました。いままでは龍之介に嫁いだ3人の女性を中心に描かれてきましたが、女子高生うららの登場で、雰囲気がガラッとかわりました。セクシーな描写が売りの作品でしたが、うららはとてもピュア。うららには好きな人が居ますが、既婚者です。一夫多妻は許されていても、許されてない恋もある。道ならぬ恋と少女という、新しいテーマが提示され、物語がキュッと引き締まりました。

NONさんの非常に繊細でセクシーな作画ができる漫画家なので、そこにクローズアップされた作品が多いです。しかし今回は、うらら編で新しい一面を見た気がします。もちろんこの作画は魅力的なので、セクシーな展開も維持しつつ、様々な展開で魅せてくれることを期待しています。




posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック