2015年12月15日

このマンガがすごすぎて辛いランキング2015




   このマンガがすごい! 2016




漫画読みの年末のお楽しみ『このマンガがすごい!』が今年も発行されました。
今年の1位は『ダンジョン飯』と『ヲタクに恋は難しい』です。

このマンWEBの方にも紹介ページがあります。
http://konomanga.jp/special/50146-2

個人的には、
有名人著名人や他のマンガブロガーさんのランキングを
いつも楽しみにしています。


というわけで、自分のランキングを考えてみました。


10位:うわばみ彼女
 9位:波よ聞いてくれ 1巻
 8位:ますらお 〜秘本義経記 波弦、屋島〜 1巻
 7位:日常 10巻
 6位:失恋ショコラティエ 9巻
 5位:源君物語 7巻・8巻
 4位:戦闘破壊学園ダンゲロス 8巻
 3位:中間管理録トネガワ 1巻 
 2位:大斬 -オオギリ- 
 1位:衛府の七忍 1巻 



はじめ「5つくらい考えれば、、」と思ってましたが
1月から振り返ると出てくる出てくる。
結局5つに絞りきれないので10位まで。
今年自分が単行本で読んだ漫画の中から
強く心に残ったものを選びました。
自分の中で「物語の途中で判断するべきではない」
という意識があるためか、
露骨に1巻と最終巻ばかりになりましたね。
源君物語は、各ヒロインのエピソードが独立して読めて面白いので入っています。
他にも、数年間安定して面白い「少女ファイト」
現在伏線を綺麗にちりばめているところの「EAT-MAN THE MAIN DISH」など大好きなのですが
こう「今年のっ!」「ランキングッ!」というと選びにくいですね。
どうしても今年の象徴として、
今年に「始まったもの」や「終わったもの」を選んでしまいます。


終わりの見えてる完結作&まだ1巻の作品、は
時間が空く年末年始に新しく読み始めるには
ちょうどいいかもしれません。
今年の漫画納め、来年の漫画初めに1作どうですか?


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

昨年は一年間で88回の更新でしたね。
今年は100回更新、つまり三日に一回を目指して
更新していきたいと思います。
仕事も充実しているので
なかなか難しいのですが、そこは気合で!
漫画・出版業界も電子書籍などで
今までとビジネス方法が変わってきています。
できるだけ新しい情報をお届けできれば幸いです。

また、昨年はアキバblog様【http://blog.livedoor.jp/geek/】に
何度も感想記事を取り上げていただきました。
今年も参考になるような記事をあげられるようがんばります。
他のブログやサイト様にも取り上げていただけたり
コラボや寄稿できたらうれしいです。


それでは、今年も一年、がんばっていきましょう^^
今年も漫画が好き過ぎて生きるのが辛い!!(バラエティ番組のOP風に)

posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

天地無用復活?!


■高梁舞台にアニメ「天地無用」 新シリーズ制作、市が宣伝費負担
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014052622375624/


 >高梁市は26日、岡山県の高校生が主人公のSFアニメ「天地無用」の
 >新シリーズ「愛・天地無用(仮題)」が同市を舞台に制作されると発表した。
 >まちのPRにつながるとして、市は制作費用のうち広告宣伝費1684万円を負担する方針。

 >1話5分で50話程度の作品に仕上げ、
 >東京都内が放送エリアのテレビ局・東京メトロポリタンテレビジョンで
 >10月から平日夜に放送される予定。DVD化も計画されている。






これは、、感涙モノの大ニュースですね!!!
原作はもちろん梶島正樹で、どこまでいままでの天地無用を踏まえたものになるのかは
未定ですが、楽しみすぎてニヤニヤが止まりません!!
OVA3期で止まっていた天地無用が動き出す。
当時のファンからすると夢のような企画です。



あと、個人的にはいつか梶島ワールドを
全部集約した作品が見たいですね。
いまのドカベンのような、、、
主役級のキャラだけでいいので集めた作品です。
天地無用、デュアル、異世界騎士、アッガルターなどなど
これこそ夢のような企画ですが、いつか、きっと!!


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする