2015年02月18日

【格ゲーニュース】CapcomProTour2015 詳細発表

■4gamers:なんと優勝賞金約1400万円! 
「ウルIV」のプロツアー「Capcom Pro Tour 2015」の詳細が発表。
http://www.4gamer.net/games/227/G022713/20150218033/

カプコンプロツアーの詳細が発表されました。
全開開催の時に、賞金の大幅アップなどが発表されましたが
具体的金額などは伏せられてきました。
プロツアー本戦優勝者に12万ドル、準優勝者も6万ドル、
プレミア大会などの賞金上乗せ額もいままでと桁違いで
これは大きく盛り上がりそうですね。

お金がすべてではないですが、
これだけの賞金を集められるようにスポンサーなどが
ついたのだと考えると、格ゲーという文化が評価された気がして
うれしいものです。





■4gamers:「プロゲーマーになるための専門学校」が開校
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20150217002/


つい最近こういうニュースもありましたね。

プレイヤーとしてスポンサーがつくタイプの
一番狭義の『プロゲーマー』だけでなく、
動画配信や大会MC,大会運営など幅広く
ゲーム関係者の育成を目指すようで
非常に楽しみです。

ゲーム関係は、
好きな人が手弁当でやっている現状があり
仕事やビジネスに結びつきにくい状態にあります。
こういったコース設立によって
もっと社会に認知され、大きく広まって欲しいと思います。


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

2014GW格ゲー名試合ピックアップ

■KVO2014 AQUAPAZZA決勝トーナメント 準決勝〜決勝



アクアパッツァという硬派な(笑)格ゲー。
稼働から時間がたち、ガチ勢のつめ方はどこまで行ったのか。
稼働初期では想像もできなかったキャラが強キャラとして立ちはだかります。
立ち回り重視で、最近のコンボ重視の格ゲーとは一線を画すパッツァに括目せよ!!




■NWM6 day2 KOF13 GrandFinal ときど vs Reynald



現地時間で2014.5.4 アメリカ・シアトルで行われている格闘ゲームイベント
「Northwest Majors 6」

EVO2013の優勝者レイナルドに挑むときど。
昨日の10先エキシビジョンでは、先鋒デュオロンにかき回されて負ける展開が多く
惜しくも届かず。
今回はデュオロンをさばききれるのか!?




■NWM6 day2 UMVC3 WinnersSemiFinal ネモ vs FilipinoChamp



現地時間で2014.5.4 アメリカ・シアトルで行われている格闘ゲームイベント
「Northwest Majors 6」の様子

日本アルカプ界ではナンバー1のネモさんとFilipinoChampの試合です。
FilipinoChampのマグニートーの動きはだいぶ極まっており
フェニックスという最近あまり見ないキャラも使いこなします。
そして、試合中盤、ネモさんがコンボ中に、、、、。




毎年、GWには、多くの格ゲー大会が催されます。
国内だけではなく海外でも同様で、社会人兼業ゲーマーの参加も容易です。
今回のネモさんもアルカプで優勝できなかったものの、ギルティ優勝という
結果を出しました。
数日開催期間をとりやすいため、複数タイトル開催の大会も多く
マルチプレイヤーときどさんの2冠など、すばらしい結果が見れました。


次の大きな大会はEVO2014でしょうか。
ウル4稼働時期問題などいろいろありますが
いまから楽しみです^^



耀
posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

ウルトラストリートファイターIV 新システム公開!!

■4gamer.net:「ウルトラストリートファイターIV」の新システム2つが公開
http://www.4gamer.net/games/225/G022539/20131025001/

長らく情報公開が途絶えていた、ウルトラストリートファイターWに
ついに大きな公開が来ましたね。

@ウルトラコンボダブル 

ウルコンはTとUの選択制だったのですが
両方使用可能な選択もできるようです。
ダメージが少し減るようですが
ウルコンTとUで使用用途が違うキャラは
戦略の幅が広がりそうです。

わかりやすいのがたとえばザンギエフで
地上投げのウルコンTと空中投げのウルコンU
の両方使えるのは大きいです。
また、キャミーやフェイロンのウルコンUは当身なので
安易な重ねが出来なくなります。

ただ、ウルコンTとUの役割が似ているキャラは
あまり必要ないですし、ダブルにした場合の
ダメージもどのくらいなのかが
すごく気になりますねー。
ダメージの変化率もキャラ毎に違うのかもしれません。



Aレッドセービングアタック

一言で言うと、多段とれるセービング です。
ゲージ消費があるそうですが、
セービングアタックのダメージも高く、
現在のセビ対策にかぶせることができる選択肢になりそうです。


その他、ディレイ起き上がりもあるそうで、
こちらの赤セビと含めて起き上がり、置き攻めの攻防の選択肢が
ひとつ深くなりそうですね。

現在より置き攻めが弱くなり、
立ち回り重視の展開が増えそうです。
ロケテも近々あるようで、ウル4の稼働が楽しみです!!
posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする