2013年04月28日

TOPANGA ASIA LEAGUE開幕

■TOPANGA公式:TOPANGA ASIA LEAGUE開幕
http://topanga.co.jp//topanga_league_asia/

5月3日〜6日にかけて
TOPANGA ASIA LEAGUEが開催されます。

今回は日本選手4名とアジアの有名プレイヤー4名の
合計8名での総当たりリーグ戦です。

【出場選手一覧】
ウメハラ:リュウ
sako:いぶき
ふ〜ど:フェイロン
うりょ:さくら、ヴァイパー or ぼんちゃん:サガット、豪鬼
Poongko:セス
Gamer Bee:アドン
Xian:元
Xiao Hai:キャミー

使用キャラはまだ未発表なため
普段よく使用しているキャラからの予想です。
(GamerBeeはアドンでいくとツイッターでみました。)
また、今回2キャラ登録で3試合ごとにキャラ替えありというルールなので
サブにどんなキャラを登録してくるかが楽しみです。
特に普段、キャラ替えありの大会でリュウ一筋で通しているウメハラが
2つ目にどんなキャラを申請してくるのか、もしかして申請しないのか?
は、楽しみですねー。

もう一つの注目点はXian選手のです。
日本の大会ではほぼ見ないキャラクターで
かなりテクニカルな動きをする元。
日本で元を本格的にやっているプレイヤーは少ないため
対策を取りづらく、国際大会で日本選手は煮え湯を飲まされることも多いです。
他プレイヤーが元に対してどういう対策を練ってくるのか楽しみですね。

元自体見ていて面白いキャラクターなので大会も盛り上がると思います。
スパコンゲージ&ウルコンゲージが溜まっている時の
しゃがみ屈中Kがヒットした瞬間の興奮がヤバイですww



本日のニコニコ超会議にて
日本選手枠の4人目を決める うりょvsぼんちゃん戦もあるようなので
そちらも含めて要チェックです!!


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

【まもなく発売】ウメハラコラム 拳の巻 -闘神がキミに授ける対戦格闘ゲーム術-

ウメハラコラム 拳の巻 -闘神がキミに授ける対戦格闘ゲーム術-

今回は、表紙が公開されたので、この本を。
2月25日に発売予定の「ウメハラコラム」です。
月間アルカディアでウメハラコラムが始まった当初から
これをまとめた単行本が欲しい!と思っていましたがついに発売です!
発売日も1月31日→2月15日→2月25日と延期がありましたが
もう大丈夫でしょう!大丈夫ですよね? 確定!(言いたいだけ)


去年発売した「勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」」は、
ウメハラの半生を記した自伝のような本でした。
帯に人生の攻略本なんて書かれていましたね。

今回のウメハラコラムは、格ゲーについての考え、取り組み方などが
濃く、濃く書かれてます。
飛び道具の打ち方」だけでひとつの話題になるように
細かいポイントについてじっくりウメハラの考え方が、会話形式でまとめてあります。
会話形式なので、インタビューのような真面目な受け答えではなく
ざっくりとしたラフなウメハラトークが見れるのもうれしいですw


勝ち続ける意志力発売の時みたいに、
インタビュー記事とかトークイベントとか増えるとうれしいですね!
読んだら、感想記事書きます!


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

プロゲーマー文化について(RedBull5G・韓国プロ・ガンスリ公式大会)


■4gamer:ゲーム大会「Red Bull 5G FINALS」レポート
http://www.4gamer.net/games/098/G009884/20121210029/

Red Bull主催のゲームの大会ですが、
珍しいのはそのゲームのタイトルです。

・グランツーリスモ5 (レースゲーム)
・バトルフィールド3 (FPS)
・FIFA 12   (サッカーゲーム)
・STREET FIGHTER X 鉄拳 (格闘ゲーム)
・ぷよぷよ!! (パズルゲーム)

この5種目で、チーム戦なのです。
東軍vs西軍の9名で5種目に分かれて対戦して
3勝した方が優勝です。

栄養ドリンク大手のRed Bullが自社の名前を冠して
スポンサードするようなゲーム大会が開かれるというのは
ゲーム文化の大きな一歩じゃないかなと思います。
来年も開催予定らしいのでぜひ注目したいですね。
個人的には、ライトノベルの「僕と彼女のゲーム戦争」が
連想されました。
この作品も、格ゲーやFPSに限らず
ゲーム対戦文化が発達し、いろんな種目で大会が開かれている
という世界での話です。
近い将来こんな未来がくるんですかねー。



■産経ニュース:「見てるのはルックスだけ」 韓国初の女性プロゲーマーの憂鬱
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/121211/wir12121111110002-n1.htm

すごくショッキングなタイトルですが
韓国のプロ事情がよくわかる記事です。
プロゲーマー文化としては日本より発達している韓国ですが
暗黒面もいろいろあるようです。

また、韓国は兵役があるので、
日本とは大きく事情が異なるようです。
2年間仕事などから離れなきゃいけないのは
ゲームに限らず大変そうですね^^;




日本のゲーム文化、プロゲーマー関係の動きも
いろいろ変わってきましたね。
これからの動きに期待しています。
また、1月13日(日)にはガンスリンガーストラトス公式大会バトルアリーナが
開催されます。
http://gunslinger-stratos.jp/battlearena/index.html

自分も記念参加ですが、参加してきますよー^^

こうしたメーカー主催の賞金付き大会ってなかなかないのですが
今後増えていくのかな?

ガンスリはいまのところ、日本でのみ稼働なので
海外勢の参加はなさそうですが、
もし海外でも稼働したらどうなるか楽しみかつ不安です。

ストリートファイター25周年記念大会で
インフィルに2冠持ってかれたのは
かなりトラウマっすね^^;
自分もリアルタイムで配信見ててかなり凹みました。
posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする