2014年11月08日

【読書感想】もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編(ネマタ・ 福地誠)



 もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

あの『勝つための現代麻雀技術論』から早半年。
続編の『もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編』が発売されました。


 対談では、日本プロ麻雀連盟の若きエース・堀内正人元十段が、
 なぜタイトル戦決勝でいきなり失格となり、
 退会するに至ったかを語っています。
 2013年秋にネットを炎上させた事件の真相が明かされます。



日頃麻雀をするものにとって堀内(元)十段炎上事件・失格事件は
ここ数年で一番印象に残る事件だったのではないでしょうか。
その真相がこの本で明かされています。



といいつつも、それに負けるとも劣らない
最新の麻雀における定石、理屈がこれでもかと
敷き詰められています。
近代麻雀などでよく見る「何切る問題」が多く収録されていますが
問題だけでなく解答も解説も本当に濃い。
解答&解説は、「強者のアンサー」としてネマタ&福地以外の解釈も
掲載されているので、
ルールや環境における違いなど深い理解を得るのに役立ちます。

自分は正答率半分ほどの中級者もいいところなので
さらに深い理解を求めて読み込みたいと思います。
自分のうっている麻雀に行き詰りを感じていて
ひきだしを増やしたい方にお勧めに一冊です!!

posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

【読書感想】西尾維新対談集 本題


 西尾維新対談集 本題


アニメにもなって大人気な 化物語めだかボックス など
いまやオタクにとって欠かせない作家西尾維新氏の録りおろし対談集です。

インタビューや対談は多い印象がありますが、
これは新録、しかも本人が対談したい相手を指名しての対談です。
司会など間に入る役もなく、2人でお互いの引き出しを開け合うかのようなやり取りで
維新ファンならずとも必見の内容です。
舞台裏やネタバレ要素があるので、そこが嫌でなければ是非ご一読ください。

個人的には、西尾維新氏がどういう想い・狙いで
文章や展開を作っているのか知れるいい機会でした。
対談相手に対する興味などについて、ある意味、維新氏本人と話すよりも
氏に対する理解に役立つのではないでしょうか。

posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

【読書感想】東大卒プロゲーマー (ときど)

 
 東大卒プロゲーマー (PHP新書)


日本で2番目に格ゲープロゲーマーになった男「ときど」の自伝です。

参考:ときど(格ゲープレイヤーwiki)


東大と言う華麗な経歴を持ちながら
なぜプロゲーマーになったのか。
その苦悩と葛藤の半生が記されています。

個人的にはときどさんにはスマートなイメージがあったので
ここまでいろいろな挫折があり、この道を選んだというのは意外でした。
しかしいろいろと乗り越えてきたからこそ、
今の強さがあるというのをしっかりと感じられます。

また、
格闘ゲームから一時離れることがきっかけで、
自分にとって格闘ゲームとはなんなのか
格闘ゲームから得ていたもの、をしっかりを認識し、
この世界に戻ってくる、、、

これはウメハラさんのプロ直前と似たような流れだな、とも感じました。
格闘ゲームに寄り添うように生きてきて、
離れて初めて気づく。
これはだれしもが通る道なのかもしれませんね。

EVOでは、優勝とはいかないものの
KOF準優勝と結果をだし、今後も飛躍するときど選手に
これからも期待しています。

素晴らしい一冊でした。


posted by 棚傘(たなかさ)都市(とし) at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする